高卒生コース

入学オリエンテーション。新たな気持ちで臨もう!

入学オリエンテーション。

新たな気持ちで臨もう!

同じ失敗を繰り返さないためにも、 自習室をフル活用しよう!

同じ失敗を繰り返さないためにも、

自習室をフル活用しよう!

自分たちが使う教室は、自分たちで掃除。 勉強のみならず、人間性も育てます。

自分たちが使う教室は、自分たちで掃除。

勉強のみならず、人間性も育てます。


城南スクールの生徒が伸びる5つの理由

1.熱意ある専任講師が担任制をとるので、行き届いた指導ができます。

2.各教科の専門講師が、生徒とやりとりできる活気ある授業を行います。

3.少人数制なので、各教科とも思う存分質問ができます。

4.時間割以外の補講・個人指導・添削指導をしています。

5.生徒一人ひとりの入試形態のニーズに細やかに対応します。

 

自習室喜びの合格体験記高校生コースも合わせて是非ご覧ください。

 

元応援団の生徒がエールを!

元応援団の生徒がエールを!

出陣式で生徒を激励する井上先生。

出陣式で生徒を激励する井上先生。

合格を祈願し、ダルマに目を入れます。

合格を祈願し、ダルマに目を入れます。


4つのコースできめ細かく生徒をサポート

井上 馨 先生
(いのうえ かおる)

国立理系コース・私立理系コース


数学・理科を中心に基礎から積み上げていきますが、英語を苦手とする
生徒が多いです。 ですから勉強の習慣を確立させ『毎日コツコツと
努力を積み重ねる』姿勢を養います。また大学だけなく、専門学校の
看護・医療系を志望する生徒もいます。 生徒一人ひとりに合った進路を、
面談などを通して確認していきます。

青木 太志 先生
(あおき たいし)

国立文系コース


国公立大学を志望する場合、当然全教科のレベルアップを目指さなければ
なりません。 そのため前期は、積み重ねの科目であり且つセンター
試験で配点が大きい英語・数学・国語の基礎力アップを中心に授業を
進めます。 『難しいことをやる』のではなく、『基本的なことを確実に
こなす』ことを目標として志望校合格を目指します。

三橋 正長 先生
(みつはし まさなが)

私立文系コース


『明るく・楽しく・時に厳しく』をモットーに、生徒と先生の距離を大切に
します。 私立文系は科目数が少ない分、深く勉強することが必要と
されます。 国語・社会はもちろん、配点の高い英語には特に力を
入れています。 根拠をもった解答ができるよう基礎固めをしっかり
行い、要領の良さが求められる私大特有のハイレベル問題まで
サポートします。第一志望を目指して、一緒に頑張りましょう!

国公立合格!ダルマの両目が揃いました。

国公立合格!ダルマの両目が揃いました。

双子で国公立合格。よく頑張りました。

双子で国公立合格。よく頑張りました。

慶應合格!先生が1番嬉しくて肩車!

慶應合格!先生が1番嬉しくて肩車!


高卒生 年間スケジュール

目  標 行          事
生活 学力

 

 

 

 

 

 期 

4月

基礎確認テスト

テキスト・時間割説明

オリエンテーション・テキスト販売

授業開始

個人面接

5月

(河合塾) 全統記述模試①

マーク模試(予定)

保護者面談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月

(ベネッセ) 小論文テスト①

校内達成度テスト

創立記念日(休校)

7月

(第一学習社) 全国論文テスト③

(ベネッセ) 総合学力記述模試

前期終了 

夏期合格講座(全員必修)

保護者面談

8月

上旬 自宅研修中の計画書提出 

特別H・R

後期開始

(河合塾) 全統マーク模試②

自宅研修期間(休校)

 

 

 

 

 

 

 

9月

(河合塾) 小論文論述力テスト

(河合塾) 全統記述模試②

(ベネッセ・駿台) 共催マーク模試①

10月

(ベネッセ) 小論文テスト②

(ベネッセ・駿台) 共催記述模試②

(河合塾) 全統記述模試③

(河合塾) 全統マーク模試③

11月

(ベネッセ・駿台) 第3回共催マーク模試

(学研) アンカー小論文テスト②

 

上旬 志望校カード(予備)提出 

保護者面談

下旬 志望校カード提出

個人面接 

 

 

 

 

12月

(河合塾) 全統センター試験プレテスト

最終判定会

三者面談(私立大出願校決定)

冬期合格講座(全員必修)

(休み 12/31~1/3)

1月

授業開始

出陣式(終了式)

大学センター試験

センター試験自己採点

国公立大二次出願校面接

国公立大二次出願判定会

下旬 国公立大二次出願

 

2・3月

私立大・国公立大二次試験対策

小論文指導

私立大・国公立大入学試験

 

合格の報告

(模試試験など変更の可能性があります)

本人・家族・スクール三者一丸となって難関を突破しよう!

 

☆規律ある生活

受験生といえども人間としての基本生活の維持は必要。後半は体力。

昼夜を取り違えるのは大間違い。まずは健康とリズムをつかむこと。

☆敵を知り己を知って自らを高めること

自己評価は過大も過小もともに失敗につながります。

精神のバランスが大切です。

綿密な計画

現実を直視して対策をたてよう。連休は第一の関門。

計画書で軌道修正します。

失敗した者の言い訳を聞くよりも実績の裏付けある者に耳を傾けよ

子供の意見は鵜呑みにしないこと。未熟への盲従では成功しません。

☆己との戦い

浪人時期は自分との戦いでなければなりません。逆境の時こそ、不屈

の精神で乗り越える気力と体力を養い、がむしゃらに頑張ろう!

☆素直な心

素直に先生の言葉に耳を傾ける、素直に親の注意を聞く。

素直であることが進歩の源泉です。